フリーランス

タイムトラッキングツール「Toggl」でトラッキング不可→再ダウンロードで解決

Toggl Track が計測不可に

どうもこんにちは。
Web/App/UIデザイナーのサトウです。

今回は、タイムトラッキングツール「Toggl」でトラッキング不可になり、公式サイトから再ダウンロードすることで解決した話をします。

タイムトラッキングツール「Toggl」

「Toggl」は、無料で使えるタイムトラッキングツールです。
デスクトップアプリ(Mac, Win)、モバイルアプリ、ブラウザアプリがあります。

タスクは、クライアント > プロジェクト > タスクという形で整理でき、タグも付けられます。

また、トラッキングしたデータは CSV または PDF でダウンロードすることもできます。

Toggl デスクトップアプリがトラッキング不可に

僕は Toggl を Mac の起動項目に入れてあって、基本的に Mac が起動している間は画面の片隅に Toggl がいつもいる状態になっています。
計測を始めるときは、すでに登録してあるタスクの計測開始ボタンを押すか、新しいタスクを登録して計測開始ボタンを押します。

今日も普段どおりタスクを登録して計測を開始しようとしたんですが、デスクトップアプリのタスク登録欄が使えなくなっていました。
いつものタスク登録欄に「Add Time Entry」と表示され、クリックすると手動でタスク、開始時間と終了時間を登録しなければなりません。

Toggle Track が計測不可に

また、アプリ右下に雲のマークがあり斜線で打ち消してあります。
こんなアイコンは普段ありません。

Google や Twitter で検索してみても、同様の症状を訴えている人が見つかりません。
試しにブラウザアプリを開いてみると、通常どおりにタスク登録・計測開始することができました。

公式サイトから再度ダウンロード・インストールで解決

どういった状況かわかりませんでしたが、一旦アプリをアンインストールして最新のものをインストールし直してみようと思いました。
Toggl Track 公式サイトに行き、最新版をダウンロード。
最新版のバージョンナンバーは 7.5.441 です。
今まで使っていたのがバージョンなんだったかは、確認し忘れました・・・。

TogglTrackTimeTrackingTool

そしてアプリケーションフォルダ内のアプリを差し替えてみると、あっさり解決。
元どおりタスクの登録・計測開始ができるようになりました。
うーん、なんだったんでしょう・・・。
ともあれ、無事解決となりました。

というわけで、今回はタイムトラッキングツール「Toggl」でトラッキング不可になり、公式サイトから再ダウンロードすることで解決した話をしました。
いかがだったでしょうか?
読んでくださったあなたの参考に少しでもなれば嬉しいです。
それではまた次回。